叶わない夢なんてないさ

DDオタクの大学生

ひとりごと

ただただ自分の気持ちを思うがままに綴ろうと思うので、醜い文章だと思うし、もし気分を害してしまうことがあれば申し訳ございません。

私はMr.KingVSMr.Princeが大好きだった。本気でデビューも願ってもいた。いや、願っている。確実に去年の夏はキンプリとともに駆け抜けたつもりである。あくまでつもり(笑) 特別公演は3回入ることが出来た。心から楽しかったし、あの距離で6人を見れたことが嬉しかった。活動継続を本気で喜んだし、まだまだ6人の物語は続くと思っていた。
しかし、6人縛りはあっという間に無くなり、いつしかグループ名も変わり、3人づつに分かれてしまった。まだそれだけならいいが、彼らはなにきん、セクボなどのファンもたくさんいたため、心無いことがつぶやかれているのを見て悲しくなることも多々あった。前回の記事にもちょこっと書いたが、私は平野を見つけたのも、好きになったのもなにきんで活動していた時の事だ。しかし、関西に戻ってきて欲しい気持ちも、なにきんでもう1度活動して欲しい気持ちはこれっぽっちもないつもりだ。もちろん関西だと会いに行ける回数も距離的にも嬉しいんだが....そんなことより東京で活動している平野が私は大好きだ。第一線で活躍し続けるために必死に戦っているはずなのに、いつもヘラヘラして何も考えてないように見せるくせに、歌い、踊らせると人格が変わったようにスイッチが入る平野をこれからもずっと追いかけたいと思う。
自分の思いをつらつら書いただけなので文章に何のまとまりも無くてすいません。。。。。
私はジャニーズ事務所のアイドルが大好きだし、まだまだオタクをやめれそうにもない。しかし、心のどこかで私たちに囁く愛の言葉も、ファンサービスも彼らにとってはビジネスの一貫だと思っているし、彼が雑誌やメディアで語る話や表情すら裏があると思っている。彼らの本当の気持ちなどファンには分かることはないし、ただの憶測で騒ぎ立てるオタクたちをどのような気持ちで見てるのだろうといつも思う。デビュー組ならまだしも、デビューもしていない彼らにとって事務所の言葉は絶対だと思うし、それに従わざるを得ない事も多々あると思う。デビューだけがすべてじゃないと言う言葉を最近よく聞くが私はデビューがすべてだと思うし、応援している方々にはデビューを目指して活動して欲しいと思う。
かなり話はずれていっているが、私は平野には幸せになってもらいたい!
いや、Mr.KingVSMr.Princeの6人で幸せになってもらいたいとおもう!確実に彼らの夏は輝いてた!!無かったことにはして欲しくないんだよ!!We Are Mr.KingVSMr.Prince!なんでしょ!!事務所にもオタクにも潰されるな!負けるな!がんばるんだ!Jrたち!!!!!!!
よし。寝る。